スタッフブログ

頭の後ろや側面の頭痛や肩こりに最も関係する○○筋!

こんにちは!イズミ整骨院練馬院です!

本日も肩こりや腰痛などで良く治療する筋肉や骨などをご紹介したいと思います!



本日ご紹介する筋肉は … 『 僧帽筋 』です!
僧帽筋


僧帽筋は肩こり筋と呼ばれるくらい最も肩こりに関係する筋肉と言われ、

上部・中部・下部の3つの線維で構成された大きな筋肉です。

上部線維は肩関節の挙上(肩を上げる動作)や首を後ろに倒す際に作用し、

中部線維は横に開いた肩甲骨を内側に戻す作用があり、

下部線維は肩関節の挙上の補助的な作用があります。

この筋肉は人体の中で最もトリガーポイント(筋硬結・コリ)を

生じやすい筋肉とも言われています。

また、筋緊張性頭痛の原因の一つと考えられ、側頭部・後頭部の頭痛に関連しています。

筋膜の繋がりで考えるとSBAL(スーパーフィシャル・バックアームライン)と

呼ばれるラインに位置し、手先から後頭部付近まで繋がっており、

デスクワーク・書き物などの手作業によって起こる肩こりに強く影響を及ぼしている筋肉です。

当然、頸椎症、胸郭出口症候群、野球肩などの肩首周りの疾患にも関与していますが、

骨盤の所の仙腸関節という関節とも繋がりを持っているため、

腰痛、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症などとも関連性のある筋肉です。


当院でも、臨床上とても頻繁に調整する筋肉の一つとなります。

最近の症例では、夜眠れない位の肩こり感と吐き気などの

気持ち悪さの根本原因となっておりました。

この僧帽筋を調整(ほぐす)際にとても重要なのは、

僧帽筋とその周囲の筋肉との滑走性を良くする事が大事で、

単にマッサージをして柔らかくするだけでは、

治療院を出た後すぐ、家に帰った後すぐに症状が戻る原因になりますので、

この僧帽筋の滑走性を筋膜リリースなどの手技療法で改善させることをオススメいたします。



本日は、僧帽筋のご紹介でした。最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。



根本治療に少しでもご興味がある方は、

自分のお身体についてのご相談などでも構いませんのでまずはご連絡下さい!


◇◆◇イズミ整骨院練馬院◇◆◇

練馬駅(北口)より徒歩2分!

お身体の根本的な解決を目指した地域唯一の整骨院!

〒176-0001東京都練馬区練馬1-25-5-105

℡ 03-6914-6519

ホームページURL https://www.izumi-nerima.net//

エキテンURL https://www.ekiten.jp/shop_34466644/


お身体のお悩みがある方、まずはご連絡ください!!

ご予約・お問い合わせ

  • 西武池袋線 練馬駅北口から徒歩2分
  • 土日も診療(夜20時まで)

イズミ鍼灸整骨院 練馬院へのご予約・お問い合わせはこちら

03-6914-6519

診療時間:9:00~13:30/15:30~20:00

火曜日、祝日、代休 ※最新の営業日程(お知らせ)をご確認ください。

Copyright © 2022 イズミ鍼灸整骨院 練馬院 All rights reserved.

PAGETOP