スタッフブログ

超簡単なストレッチよりも筋肉を緩める方法

こんにちは!イズミ整骨院練馬院の関谷です!


本日は患者様から良く質問されるストレッチについてと

効果的なセルフメンテナンスのやり方を紹介していきたいと思います!

 

Aストレッチ

皆さん図のようなストレッチを自宅で行ってはいませんか?


私もスポーツをやっている時は良くやっていました。

ですがこの図の様なストレッチは身体について学んだ今ではやりません!

というより痛みの改善を目的した場合は絶対に行いません!!

なぜかというと、前にも少しか書かせて頂いたのですが、

単純なストレッチは痛みの改善よりも気分的なリラックス効果を目的としていますので、

腰痛や肩こりなどの辛さ・痛みが出ている場合には効果がありません。

そして無理なストレッチは筋肉・筋膜を傷つけることによって

痛みの再発・増悪などの身体に良くない反応を引き起こす危険がありますので、

個人的には皆さんがイメージするようなストレッチは行いませんし指導も行いません。

ですが従来の間違ったやり方(ストレッチ)ではなく、

別なセルフメンテナンスを行うと効果が倍増します!

なので今回は首の痛みに対するセルフメンテナンスの方法を一つご紹介したいと思います。

首の痛みの根本的原因は人によって足・骨盤・腕・内臓・頭蓋骨など様々ありますが、

ご紹介するのは肩甲挙筋という肩甲骨から頸椎(上位)までの所にある筋肉のセルフメンテナンスです。

肩甲挙筋

図の青くなっているのが肩甲挙筋で、

この筋肉の周辺には様々な別の筋肉や軟部組織があるのでコリが出来やすいポイントです!

肩甲挙筋2

では早速やり方です!

①上の図の赤い●が付いているポイントを自分の手で触ります。

②ポイントを触れたまま首を後ろに倒します。

③右側の肩甲挙筋を触っているのであれば右斜め後ろを見るように首を捻りながら曲げます。
 *左側をやる場合も同様の順に行います。

④その状態をキープしたまま深呼吸を30秒~1分行います。
 *深呼吸は鼻から吸って口から吐くことを意識して行います。

ただ触って首を動かしたら深呼吸するだけ!簡単じゃないですか?

やり方を間違えないでしっかり行えば単なるストレッチよりも何倍も効果が出ますよ!

首を後ろにやると痛いなどの症状がある人の場合は、

当院が実際に患者様に指導しているセルフメンテナンスなので、是非試して見て下さい!

*セルフメンテナンスは痛みのレベルが低い方・ある程度痛みが軽減した方に指導しています。
 痛みのレベルが強い方、試そうとすると痛みが出る方などは絶対に行わないで下さい。
 自分でメンテナンスするよりも治療院での治療を優先して行って下さい!
 

今回はセルフメンテナンスの一部をご紹介をさせて頂きました。

その他のセルフメンテナンスを知りたいという方、

真剣に痛み・辛さを根本から治したいと思われている方、

まずはご連絡下さい!あなたのお悩み解決に全力でご協力致します!

TEL 03-6914-6519


本日も最後までブログを読んで頂き本当にありがとうございました!


◇イズミ整骨院  練馬院◇

〒176-0001
東京都練馬区練馬1-25-5-105
℡03-6914-6519
西武池袋線・都営大江戸線練馬駅北口より徒歩2分
~今話題の筋膜リリース・骨盤調整・股関節調整・肩関節調整・背骨調整~

 

ご予約・お問い合わせ

  • 西武池袋線 練馬駅北口から徒歩2分
  • 土日も診療(夜20時まで)

イズミ鍼灸整骨院 練馬院へのご予約・お問い合わせはこちら

03-6914-6519

診療時間:9:00~13:30/15:30~20:00

火曜日、祝日、代休 ※最新の営業日程(お知らせ)をご確認ください。

Copyright © 2022 イズミ鍼灸整骨院 練馬院 All rights reserved.

PAGETOP