スタッフブログ

スポーツやっているお子さんがいる方へ

こんばんわ!イズミ整骨院練馬院の関谷です。

本日は運動をやっている小学生・中学生に多いスポーツ障害について書いていきます。


小学生、中学生くらいで部活などの運動をやっている子で

肘や膝などが痛くて練習が出来ないとお困りの子も多いと思います。

もちろん病院には行ったが、レントゲンなどを撮っても特に異常は無いからと

湿布・痛み止めの薬などで様子をみましょうと言われる事が多くないですか?

これはスポーツ障害と言われるもので、

有名な例えを上げると・・・
・テニス肘(外側上顆炎)
・野球肘(内側上顆炎)
・腱鞘炎
・野球肩
・シンスプリント
・オスグット
 etc…など様々あります。


痛みやその他の症状が出ている事実があります。

ですが病院の検査では異常がないと言われるのはなぜか?

それは原因がレントゲンなどでは写らない筋膜にある事が多いからです。

正確には、痛みのあるところと筋膜で繋がっている筋肉などにあります。

なので対症療法(その場しのぎ)として湿布や痛み止めの薬を施したり、

痛みのあるところをマッサージしても治りません。

本当の原因を治療しなければ痛みを繰り返してしまい、

最終的にはスポーツを行うことが困難となってしまいます。


肘を例えとして上げますが、

テニス肘は肘の外側が痛くなるスポーツ障害です。

テニスをやっているからといって起こるものではありません。

その他の競技でも痛くなることもあります。

このテニス肘は当院独自の特殊な検査を行うとわかるのですが、

例えば母指球筋という親指の付け根にある筋肉が原因となる事があります。

肘とこの筋肉は筋膜で繋がっていて、この筋肉が硬くなっていた為に

テニス肘を起こしていたのです。

このケースだと肘の外側が痛いとしても、母指球筋(手)が原因ですので、

肘を治療するのではなく手を治療することで根本的な改善となります。


このブログを読んでくださった方は、いまスポーツ障害に悩まれているのでしょう。

少しでもお役に立てればと思って書かせていただきました。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。



~イズミ整骨院練馬院~
練馬駅から徒歩2分
土日診療(土日は夜8時まで受付)
骨盤調整・骨盤矯正・筋膜整体・筋膜リリース・根本治療
TEL 03-6914-6519
↓メールでもお悩み等、ご相談を受け付けております。

izumi25.10.9@kb3.so-net.ne.jp


お身体の根本治療を目指しております!!


あっ!あと見ている方いましたら、
励みになりますので  “いいね!”  宜しくお願いします!!

ご予約・お問い合わせ

  • 西武池袋線 練馬駅北口から徒歩2分
  • 土日も診療(夜20時まで)

イズミ鍼灸整骨院 練馬院へのご予約・お問い合わせはこちら

03-6914-6519

診療時間:9:00~13:30/15:30~20:00

火曜日、祝日、代休 ※最新の営業日程(お知らせ)をご確認ください。

Copyright © 2022 イズミ鍼灸整骨院 練馬院 All rights reserved.

PAGETOP