スタッフブログ

頭痛薬ってどうなの?

from 治療院のデスクから・・・

こんにちは、イズミ整骨院練馬院の関谷です。

ブログを見て頂きありがとうございます。



患者さんの中には肩コリや首の痛みと、頭痛もあるという人がいます。

そういう方って頭痛薬を飲んでいる方が多いのですが、

たしかに飲めば一時的に緩和されて良いのですが、

夜になるとまた痛みが戻ったりとその場しのぎだけになってしまいます。

それでは根本的な解決にはいたっていませんよね?


じゃあどうすれば良いのか?と思うと思いますが、


まずは薬の副作用について簡単にご説明します。

頭痛薬などは即効性も有り、その時の辛さを取るのには良いのですが、

薬の中には、胃の働きを悪くしてしまったり、

肝臓で薬の成分が分解されるため、その際に負担がかかり肝臓を悪くしてしまいます。

内臓に負担が掛かると全身の筋肉や臓器は繋がっていますので、

内臓のせいで肩や首にコリが出来てしまうなんていうデメリットもあるのです。

結局、薬を飲んでその場は落ち着くが、薬のせいで肩・首のコリがまた悪化して

頭痛が出て薬に頼るという負の循環が生まれています。


でもどうしても辛いからという時は、常用するのではなく

自分の頭痛のレベルが10のうち7~8位のレベルの時に使った方が

良いと言われているのでそのタイミングで飲むようにすると良いでしょう。


結論

頭痛薬を飲むという事は根本的な解決にはいたっていません。

逆に薬のせいで負の連鎖を生み、頭痛から抜け出せない状態になっているという事になります。

頭痛の根本的な原因を治療し、頭痛の出ない身体にすること、

すぐに薬を手放すのは大変かと思いますので徐々に量を減らして最終的には手放す。

というのが宜しいのではないでしょうか?



じゃあ根本原因ってどこにあるの?

って感じになるのですが、


こんな症例があったので載せていきます。


立ち仕事の方で頭痛が出る方の場合でしたが、

足のふくらはぎの下にある“アキレス腱”が原因となっている事がありました。

これは足の筋肉と首の筋肉が筋膜により繋がっているので、

足に負担が溜まって最終的に首の動きを悪くし、頭痛を引き起こしているのです。

肩や首の治療をしても良くならない、その時は良いがすぐに頭痛が出てしまう

なんて場合はこんな驚くべき場所から頭痛になっているのです。

その人それぞれに原因は違うので様々ですが、

根本的な原因を治療して薬を手放さなければ頭痛は治らないんです。

もし頭痛を本気で治したいとお思っている方がいらっしゃいましたら、

どんな事でも構いませんので是非ご相談下さい。


長々となりましたが、本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございました。


イズミ鍼灸整骨院 練馬院
練馬駅北口徒歩2分
TEL 03-6914-6519

≪根本治療専門≫
肩こり・頚痛・腰痛・坐骨神経痛・四十肩etc…

筋膜リリース・骨盤矯正・骨盤調整

ご予約・お問い合わせ

  • 西武池袋線 練馬駅北口から徒歩2分
  • 土日も診療(夜20時まで)

イズミ鍼灸整骨院 練馬院へのご予約・お問い合わせはこちら

03-6914-6519

診療時間:9:00~13:30/15:30~20:00

火曜日、祝日、代休 ※最新の営業日程(お知らせ)をご確認ください。

Copyright © 2022 イズミ鍼灸整骨院 練馬院 All rights reserved.

PAGETOP