スタッフブログ

病院で検査してもわからない坐骨神経痛!

from 治療院のデスクより・・・

こんにちは!イズミ整骨院練馬院の関谷です。

私自身も数年前に発症し、つらい思いを経験した坐骨神経痛について

本日は少しお話をしたいと思います。



よく聞く言葉だとは思いますがいまいち何の事かわからないですよね?

一般的には、 お尻~太ももの裏~ふくらはぎ の方まで

痛みや痺れなどが出現する症状を坐骨神経痛と言い、

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの症状として表れます。

MRI検査などで神経の圧迫が認められ、

その部分で炎症が起きている場合に発症してしまいます。

これを“真性坐骨神経痛”と言います。

この真性坐骨神経痛の場合は病院での治療が必要です。

*細かく言うと真性坐骨神経痛は内臓などが問題の場合もありますが割愛致します。

真性坐骨神経痛の中には治療院などでも対処出来る物もあり、

梨状筋症候群というのが有名ですね。

この梨状筋症候群はお尻にある梨状筋という筋肉に坐骨神経が貫通しているため、


この筋肉が固くなると坐骨神経を圧迫して起こる坐骨神経痛です。

ここまでがごく一般的な坐骨神経痛の話になります。


しかし!!!


患者様の中では、病院で検査はしたけども特に異常もなく

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの疾患もなくて

坐骨神経痛と診断されたが治療をしても良くならない…。

整骨院や整体でお尻や腰の筋肉を治療してもらったが

痛み・痺れが良くならない…。

などと悩まされている方もいらっしゃいますよね?


これらは“偽性坐骨神経痛”と呼ばれる

神経を圧迫していないのに発症している坐骨神経痛なのです!

これは病院でいくら検査をしても正直わからないと思います。

なぜかというと原因は坐骨神経ではなく、

身体を構築している骨・筋肉・内臓などを覆っている膜に原因があるからです。

この膜は最近ではよく筋膜などと呼ばれて注目されているところですね!

この筋膜によって(偽性)坐骨神経痛が出現している場合、

それぞれ原因は違いますが、例えば首・肩などに根本原因があって発症していて

その根本原因を調整すれば偽性坐骨神経痛は90%位の人は治るのです。

なぜ90%なのかというと生活習慣(飲酒・運動不足・睡眠など)も

関わっているのでそちらも改善しないと治らない場合があるからです。



坐骨神経痛に悩まされている方へ、

まずは整形外科などで真性坐骨神経痛ではないかを検査をして頂き

それでも特に異常が見られずに坐骨神経痛が出ている方は、

上記の偽性坐骨神経痛かもしれません。

もしこの偽性坐骨神経痛ではないか?

と思った方は、ぜひご相談下さい。

お話を伺うだけでも結構ですので、お待ちしております。



本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。



《イズミ整骨院 練馬院》
東京都練馬区練馬1-25-5-1階
℡ 03-6914-6519
練馬駅北口から徒歩2分
弁天通り商店街入り口付近
根本治療キャンペーン実施中!!

ご予約・お問い合わせ

  • 西武池袋線 練馬駅北口から徒歩2分
  • 土日も診療(夜20時まで)

イズミ鍼灸整骨院 練馬院へのご予約・お問い合わせはこちら

03-6914-6519

診療時間:9:00~13:30/15:30~20:00

火曜日、祝日、代休 ※最新の営業日程(お知らせ)をご確認ください。

Copyright © 2022 イズミ鍼灸整骨院 練馬院 All rights reserved.

PAGETOP