スタッフブログ

“ストレッチ” →コレ自分でカラダを悪くしてます・・・。

こんにちは!イズミ整骨院練馬院です!


お久しぶりに更新しました。すいませんm(_ _)m



最近、自分で身体を悪くしている方が多いなと感じたので

間違った知識で自分のカラダを悪くしないように

ストレッチの新しく正しい知識をご紹介します!



肩腰痛い




≫ストレッチには2種類あることを知ってますか!?


①静的ストレッチ


これは皆さんがイメージしているストレッチです。

体育の授業とか部活動の運動前後にやっていた

筋肉を伸ばすストレッチを静的ストレッチと言います。



間違ったストレッチ


②動的ストレッチ


これは静的ストレッチの様に筋肉を伸ばすというよりは

筋肉を動かしながら伸ばしていくアクティブなタイプです。

ラジオ体操などの体操をイメージして下さい。



体操



≫静的ストレッチと動的ストレッチのメリット・デメリット!


①デメリット


・静的ストレッチ → 伸ばすという無理なストレッチにより筋繊維が壊れて、

            ケガの発生率の増加・運動パフォーマンスの低下・

            筋出力(筋力)の低下などが起きます。


・動的ストレッチ → 行う為にはある程度の空間が必要になり、

           静的ストレッチの様にその場では

              行うことが出来ない場合がある。


②メリット


・静的ストレッチ → 心のリラックス効果があり、心を落ち着かせたい

            場合などには有効的とされている。


・動的ストレッチ → やり方を間違えず的確に行うことで

            ケガの予防・運動パフォーマンスの向上・

            筋出力(筋力)の増加に効果がある。



≫肩こりや腰痛、ケガの予防・治療に良いのは!?


あるアメリカの最新の研究により、静的と動的のストレッチを

行った短距離走の選手にこれらのストレッチを行った

場合のタイムや身体の状態を調べました。

すると、静的ストレッチを行った方々は動的ストレッチを行った方々

に比べて、タイムが悪く、ケガをし易いという結果が出ました。

上記に書いた通り、静的にストレッチを行った方は


筋出力(筋力)が低下している状態なので、

タイムも落ちて、走っている際の踏ん張りも上手く効かない

状態だった為にケガのリスクが高まった事が考えられます。

これらの研究結果からスポーツを行う方も

今までの常識であった静的ストレッチを行うのではなく、

動的ストレッチを行うことが良いとされます。

現に最近のプロスポーツ選手で日本人が昔から行っていた

伸ばすストレッチをしていますか?

伸ばすというよりは動かしている方が多くないですか?

そして腰痛の方も静的ストレッチをして腰の踏ん張りが

効かない状態になってしまったら症状は増してしまいます。

ですので腰痛の時は逆にやっては行けない事の一つとなります。



≫まとめ!


・今までの常識であった静的ストレッチは

  運動能力向上・ケガの予防・肩こりや腰痛の

  改善や予防にはならない!!


・静的ストレッチは心のリラックスには良いが、

  肩こりや腰痛などの改善にはならず、

 自分で自分のカラダを壊す元になって

  しまいますのでやらないように!!






本日は以上です!



最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。



結局、動的ストレッチってどうやるの?と


思った方は当院では治療の過程で


これらの自分でケアをする方法をお伝えしています。



ご興味がある方は、ぜひご来院下さい!



初回4500円が月末まで

驚きの約78%OFF → 特別価格980円

限定5名様までの特別なご案内の為、

お問い合わせ・ご来院は今すぐに!!



◇◆◇イズミ整骨院練馬院◇◆◇

お身体の根本的な解決を目指した地域唯一の整骨院!

〒176-0001

東京都練馬区練馬1-25-5-105

℡ 03-6914-6519

ホームページURL http://www.izumi-nerima.net/

PAGE TOP