スタッフブログ

その肩コリ、ここが原因じゃないですか?

こんにちは!イズミ整骨院練馬院です!

本日も内臓からくる身体への影響をご紹介いたします!

今回は肺からくる不調をご紹介します!

肺



~肺について~



≫肺とは?


肺は空気中から体内へ酸素を取り込み、

老廃物である二酸化炭素を空気中へ排出する

役割を持つ臓器です。(いわゆる呼吸のこと)



≫肺の構造と機能とは?


肺の重さは約0.9~1.0kg程と言われていて、

横隔膜・肋骨・肋間筋などに囲まれた、

胸郭と呼ばれる空間の中に

左右で一つずつ位置しています。

右の肺は上葉・中葉・下葉の3部に分かれており、

左の肺は上葉・下葉の2部に分かれている。

なぜ左の肺だけ2部なのかというと、

両肺の真ん中には心臓があり、

心臓が中心よりも左寄りになっているため

左右の構造が少し違っています。

気管から続く肺は最終的に、

肺胞と呼ばれる3億個ほどある

ブドウ状の組織となりここで酸素の取り込み、

二酸化炭素の排出を行っている。

これを生理学ではガス交換といいます。



≫東洋医学を加えた肺のシステム


肺は上記に書いた通り、呼吸機能として

ガス交換(酸素の取り込みと二酸化炭素の排出)を

行いますが、

それ以外に東洋医学的には

皮フ・鼻・気管支などとも関連があるとされ、

発汗などによる体温調節機能、

体内の体液代謝調節機能、

免疫機能などにも影響すると言われています。



≫肺のシステムの不調による症状とは?


肺は呼吸機能・体温調節・体液代謝・免疫などの

各機能が低下することにより、

風邪を引きやすい・喘息(気管支炎)・アトピー

COPD(慢性閉塞性肺疾患)・花粉症・鼻炎・扁桃炎

痰(たん)などの症状が出やすくなる

と言われています。

また肺は胸郭と呼ばれる肋骨などに

囲まれた空間に位置するため、

肺周囲の筋膜が硬くなることにより

肋骨の動きが悪くなり、

肋骨と繋がっている首や肩の動き

にも影響することがあります。

それによって肩こり・頸椎ヘルニア・寝違え・頸椎症・

むち打ち・四十肩や五十肩などの

肩や首の症状を引き起こす要因となってきます。



≫肺についてのまとめ!


・肺は呼吸によってガス交換という酸素の取り込みと

  二酸化炭素の排出)を行う臓器である。


・呼吸以外に体温調節・体液代謝・免疫に

  関わりを持っている。


・肺のシステムの不調から来る症状 ↓↓↓

  風邪・喘息・気管支炎・扁桃炎

  COPD(慢性閉塞性肺疾患)花粉症・鼻炎

  痰(たん)が絡みやすいなどの

  内科的症状が出やすくなる。


・肺および胸郭の硬さからくる症状 ↓↓↓

  肩こり・頸椎ヘルニア・寝違え・頸椎症

  むち打ち・四十肩や五十肩などの

  肩や首に関する症状が出やすくなる。




肺についてはこんな感じです!



最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。


根本治療に少しでもご興味がある方は、


自分のお身体についてのご相談などでも


構いませんのでまずはご連絡下さい!





◇◆◇イズミ整骨院練馬院◇◆◇

お身体の根本的な解決を目指した地域唯一の整骨院!

〒176-0001

東京都練馬区練馬1-25-5-105

℡ 03-6914-6519

ホームページURL http://www.izumi-nerima.net/

PAGE TOP