スタッフブログ

【危険!病気の前兆の痛み!?】

こんにちは!イズミ整骨院練馬院です!


本日は筋肉や骨の問題だけではなく、


内臓からくる身体への影響をご紹介いたします!




まず関連痛という言葉をご存知でしょうか?


関連痛とは、内臓から痛みを伝えてきた神経が、


脊髄で皮フや筋肉などの他の部位から痛みを伝えてくる神経と


まとめて脳に投射されるためとされている。


それにより、脳がどこから発生した痛みなのかを正確には判別できずに、


誤認を起こすのではないかと言われています。


簡単に言うと、内臓には痛みを感じる神経が無いため、


内臓に発生した痛みが内臓と繋がりのある筋肉などの各部位から


発生した痛みと勘違いをしてしまって起こる痛みの事です。


代表的なものをご紹介すると、


・狭心症などの心臓が悪い人の左肩や左腕の痛み


・胃が悪い人の背中の痛み


これらは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?



実はご自身が感じている肩こりや腰痛も関連痛で


内臓が病気のサインとして発している場合もあるのです。



内臓との関連痛まとめ↓↓↓
内臓前面関連痛まとめ2
内臓後面関連痛まとめ2
 
これらの痛みが病気になってしまっている場合は


医療機関にて治療が必要となります。


ですが、病院の検査で異常は無いけど


この関連痛の場所が普段から


痛みや違和感を感じられている方が


臨床上たくさんいらっしゃいます。


これは東洋医学でいうと未病(病気になる前の前兆)状態です。


この状態を痛み止め薬や湿布などの対症療法で長期間放置していると


本当に何かしらの病気になっていしまうのです。


当院ではこれらの痛みも医療機関での受診が必要かを判断し


対処できる症状であれば筋膜や自律神経などの


調整を行い治療しておりますので


ぜひご相談いただければ思います。


次回は内臓からくる不調をご紹介いたします!



本日は以上です!最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。



根本治療に少しでもご興味がある方は、


自分のお身体についてのご相談などでも構いませんのでまずはご連絡下さい!




◇◆◇イズミ整骨院練馬院◇◆◇

お身体の根本的な解決を目指した地域唯一の整骨院!

〒176-0001東京都練馬区練馬1-25-5-105

℡ 03-6914-6519

ホームページURLhttp://www.izumi-nerima.net/

 

 

PAGE TOP